Written by Yoco Urabe

【インスタアプリだけでOK】スマホで食べ物撮影・加工のコツ ‐ 黒・茶色の食品編 ‐

Camera How to ... Photo

チョコレートマフィン

美味しそうなチョコマフィン♪
撮影してインスタ投稿しよう!

…あれ、なんか実物どおりに美味しそうに映らないなぁ。黒とか茶色のスイーツってなんか映えにくい気がする。どうやったら美味しそうに撮れるのかな…。

撮影方法に悩む人

黒や茶色の食べ物は、1発で美味しく撮影するにはかなり技術が必要ですよね…。

今回の記事では難しい技術なしで簡単に映える写真になるコツをお伝えします。

この記事の内容

  • 【撮影のコツ1つ】スマホでOK。
  • 【加工3step】インスタアプリでOK。

たった1つの撮影のコツとインスタアプリの加工3stepを使えば、さくっと映える写真に加工することができます。
技術いらずです٩( ’ω’ )و

【インスタアプリだけでOK】スマホで食べ物撮影・加工のコツ ‐ 黒・茶色の食品編 ‐

【インスタアプリだけでOK】スマホで食べ物撮影・加工のコツ ‐ 黒・茶色の食品編 ‐

スマホでチョコやココア系のお菓子を撮影して加工するコツ

さっそく解説してゆきますね。

【撮影のコツ1つ】スマホでOK。

黒や茶色の食べ物を撮るときに気をつけることは、あえて「暗く撮る」ことです。画面に写っている食べ物の暗い部分にフォーカスをあてて、全体を暗く撮影しましょう。

暗めの被写体だからといって画面全体を明るくして撮影してしまうとこんなが画像になります。

ココアマフィンを気にせず明るく撮った写真 NG例ーマフィンの割れ目が真っ黒になってしまって美味しそうなポイントが見えなくなってしまっている

こんな感じに真っ黒に塗りつぶされた画像は、あとでいくら加工しても綺麗に画像が復活することはありません。

なので、全体の明るさを犠牲にしてでも1番暗いところを優先して画像に残します。
こうすることで、真っ暗な部分も黒一色で塗りつぶされることがありません。

ココアマフィンをあえて暗く撮った写真

「え?でも全体的に暗い画像だと映えにはほど遠いし、ましてや全然美味しそうに見えないんですけど…。」って言われちゃいそうですが…。

はい、そうなんです。今のままではまだ未完成の写真。でも、80%はここで良し悪しが決まっちゃうので、暗く撮影するのは大事なのです。

次からの加工で、暗い画像をいっきに映え写真に変身させていきます!

【加工3step】インスタアプリでOK。

加工は3ステップです。
撮影した画像をインスタアプリで選択するところまでをしておきます。

step1.シャドウで暗い部分を明るくする。

Instagramアプリのシャドウアイコン 
暗い部分が薄くなるだけでも画像全体の印象が明るくなります。

加工前の写真 ▶ シャドウで影を薄くする加工をした画像

step2.ハイライトで明るい部分をより明るくする。

Instagramアプリのハイライトアイコン 
画像の明るい部分をより明るくしてあげることで、被写体が生き生きしてきます!

ハイライト加工前の画像 ▶ ハイライトで明るい部分を強調させた画像

step3.暖かさで赤みを加えてあげる。

Instagramアプリの暖かさアイコン
暖かみは、食べ物を美味しく見せてくれる色です。
ちょっと青みを消して赤みを足してあげると、ぐっと美味しそうな雰囲気になります。

暖かさ加工前の画像 ▶ 暖かさで赤みを足した画像

この赤みをプラスする加工は、どんな食べ物でも使えるTipなので覚えておくと便利です。
例えばですが、卵は黄色い黄身よりもオレンジ色の黄身のほうが美味しそうに見えますよね。それと同じです。

完成はこちら

ココアマフィンをコツあり撮影して加工した写真

 » Instagramで見る

Twitterでも撮影加工の簡単Tipをツイートしています。

イイネする

最後に

いかがでしたでしょうか?
さっそく写真を撮って試してみたくなりませんか(^^)

撮影して撮った写真はぜひInstagramやTwitterで公開してみましょう♪
いつもよりきっと「いいね!」が増えるはず!