Written by Yoco Urabe

あなたにぴったりのPhotoshopプランが見つかる【タイプ別購入方法】

Photoshop Share

▶ Photoshopを使ってみたいけど、プランが多くてどれを選べば良いかわからない
▶ できることなら安く済ませたいけど、他のプランと比較して検討してみたいな
▶ 初心者が最初に買うべきプランを教えてほしい

Photoshopを使えるプランはいくつかあります。いざ購入しようとしてたのに、プランがいくつもあると悩んじゃいますよね。

今回はこんなお悩み解決のための情報をシェアいたします。

あなたにぴったりのPhotoshopプランが見つかる【タイプ別購入方法】

あなたにぴったりのPhotoshopプランが見つかる【タイプ別購入方法】

選ぶ基準は2つだけ

下記の点で選ぶ基準が決まってきます。

Photoshop以外のアプリも使いたいのかどうか
年契約にするのか、月契約にするのか

次の見出しからどんなプランが最適なのか決めていきましょう٩( ’ω’ )و

Photoshopだけ使いたい人の場合

選択肢は2つあります。

  • Photoshop単体
  • フォトプラン
プラン名 Photoshop単体プラン
フォトプラン
月契約 3,828 円/月 ×
年契約 2,728 円/月毎(税込)
28,776 円/一括(税込)
1,078 円/月毎(税込)
12,936 円/一括(税込)
クラウドストレージ 100GB 20Gの場合(1TBも選べる)
使えるアプリ Photoshop Photoshop
Lightroom
Lightroom Classic
注意点 ・月契約ができない

※『フォトプラン』は、PhotoshopとLightroomが使えるプランです。

→ Lightroomは写真の管理や簡単な加工だけができるアプリ

『Photoshop単体』よりも『フォトプラン』のほうが安くて謎ですよね。笑
『フォトプラン』はAdobeのキャンペーンプランのようです。何年も続くキャンペーンなんですね。

月額だけ見ると断然『フォトプラン』なのですが、月契約ができないというデメリットもあります…(´・ω・`)

まずはお試しで使ってみたい場合は、月契約ができる『Photoshop単体』を選んでおくのがベター

初めての契約の場合、7日間お試し無料期間もあります。

Adobe公式サイト » Photoshop単体プラン

1年は使うだろうな。って思ってる方は『フォトプラン』がオススメ

Adobe公式サイト » フォトプラン

PhotoshopもIllustratorも使いたい人の場合

  • Photoshop単体とIllustrator単体
  • コンプリートプラン
  • 学生・教職員向けコンプリートプラン
プラン名 Photoshop単体
+
Illustrator単体
コンプリートプラン
コンプリートプラン
(学生・教員向け)

月契約 7,656 円/月 9,878 円/月(税込) ×
年契約 5,456 円/月毎(税込)
57,552 円/一括(税込)
6,248 円/月毎(税込)
72,336 円/一括(税込)
2,178 円/月毎(税込)
39,980 円/一括(税込)
クラウドストレージ 100GB 100GB 100GB
使えるアプリ Photoshop
Illustrator
Photoshopをはじめとする20種以上のアプリ
(IllustratorやPremiere Proはもちろん、PDF編集のAcrobatが使えるのは熱いです)
内容は普通のコンプリートプランと同じ
注意点 ・月契約ができない
・デジタルハリウッドのオンライン講座を購入するのが条件(しかし実質無料)

選択肢は3つありますが、圧倒的に『学生・教職員向けコンプリートプラン』がお得です。

「え、全然学生でも教師でもないし…。」って思った社会人のみなさん、あきらめないでください!

学生じゃなくても安く購入する方法は2つあります。

▶ 今からオンライン教材を買う
▶ Amazonセールを待って買う

今からオンライン教材を買ってコンプリートプラン安く使う方法

デジタルハリウッドのオンライン教材(39,980円)の購入で、PhotoshopやIllustrator、Premiere Proなど20種を超えるアプリが使えるコンプリートプランがついてきます。

PhotoshopやIllustratorの単体プランだけでも年間28,776円かかるので、教材付きでこの価格は破格といっても過言ではありません。毎年買いたいくらいです…!w

しかもあのクリエイティブ業界で有名なデジハリの学生となるので、お仕事の紹介もしていただけるとのこと…!私も次はデジハリ経由で契約をします。

Amazonセールを待って買う方法

教材とかいらなくて、シンプルに買いたい方向けです。
公式サイトから買うよりは、Amazonからのほうが安いです。

Amazonはたまにセールをやりますよね。そのときは学生・教員向けコンプリートプラン並みに安くなるので、そこが狙い目。

しかし、セールを待つことのデメリットが2つあります。

・Photoshopをやろう!と思った熱い気持ちのまま取り組めないところ
・年契約かつ一括購入のみ

個人的には、1つ目のほうが大きなデメリットだと思っています。セールを待っていると学習意欲が落ちている場合があり、そうなると学習速度も落ちるのであまりおすすめできないです。

とはいえ、いちおう今の価格はチェックしときたい方はこちら

Amazonのコンプリートプラン » Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版

↓ Amazonで購入時の注意点

オンラインコード版とパッケージコード版がありますが、オンラインコード版を購入がオススメです。

パッケージプランはプロダクトキー(ソフトを使えるようになる暗号みたいなもの)が郵送で届くようです。オンラインコードは、Amazonのアカウントページから取得できるので、こちらのほうがすぐに利用開始できます。
AmazonのAdobeコンプリートプランページ。選ぶのはオンラインコード。

↓ Amazonで購入後のステップ

  1. 製品の購入
    ┗ 利用開始に必要なコード(プロダクトキー)が手元に届く。オンラインコードで購入の場合、「アカウントサービス > ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」からオンラインコード取得。
  2. アドビ専用サイトへアクセス
    ┗ こちら(https://creative.adobe.com/ja/redeem)へアクセスし、Adobe IDを作成(もしくはサインイン)
  3. 必要事項の入力
    ┗ 案内に従い、氏名やプロダクトキーなどを入力
  4. 利用開始
    ┗ 必要事項を入力後、購入コードが有効になります。ソフトをダウンロードし利用開始です(^^)/

プランは途中で変えられる

ここまで読むと、Photoshopだけ必要な方もオンライン教材付きのコンプリートプランがお得すぎて迷い始める方もいるかもです。

でも、Adobeのプランは途中で乗り換えも可能なので、現時点で必要なアプリだけ入っていて安い方を選べばOKです。

私は最初フォトプランのみ契約してて、その後どうしてもIllustratorを使いたくなりコンプリートプランを契約いたしました。

一時的にダブって契約することになるのですが、Adobeのカスタマーサポートのチャット対応が迅速正確だったのですぐにプランの乗り換えができました。ダブって請求もされていません。

プラン選びは疲れちゃいますよね。でも、ここからがスタートです!さ、プランはサクッと決めて、楽しい画像加工ができるPhotoshop使いになりましょう٩( ’ω’ )و

まずはお試しでPhotoshopを使ってみたい方は、Photoshop単体プランです。(7日間無料)

Adobe公式サイト » Photoshop単体プラン

Adobe公式サイト » フォトプラン

デジハリONLINE » Adobeマスター講座 [ソフト付属]

Amazonの販売ページ » Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版