Written by Yoco Urabe

【RICOH THETA Z1】購入!開封動画で付属品3つを紹介します

Camera Photo Review Work

タイトルの通り、先日【RICOH THETA Z1】(リコー シータ Z1)を購入いたしました!

開封動画を撮影しましたので、さっそくですが載せておきます。

音小さめ!!ご了承ください!汗

RICOH THETA Z1 付属品は3つ+保証書

RICOH THETA Z1 付属品は3つ+保証書

右から、

  • THETA Z1 本体
  • 本体カバー
  • 充電用ケーブル(Type-C)
  • 説明書
  • 保証書

カメラ本体は、見た目よりもずっしりしていて重厚感あります。

リモコンは付いていません。

そして、カバーはけっこうカメラにぴったりサイズです。スルッとはずれてしまう心配はないきつさです。

RICOH THETA Z1 注文から配送

RICOH THETA Z1(リコー シータ Z1)注文から配送まで

注文から何日で届いたか

アマゾンで注文し、2日で届きました。
お急ぎ便にしたら1日で届いてたかもです。

配送時の箱の大きさ・重さ

動画の通り、カメラと付属品は片手に乗るサイズの箱に入っています。が、私はアマゾンで買ったので、アマゾンにありがちなめちゃでかい箱で送られてきました。おそらくカメラの箱の5倍くらいの大きさかとおもいます。

また、私はRICHO純正の一脚も同時に購入したのですが、カメラと一脚が別々の箱で送られてきました。2箱ともまぁでかいです。とはいえ軽々持てるので宅配ボックスからエレベーターに乗って運ぶのも問題はなさそうです。

【RICOH THETA Z1】についてちょっと解説

【RICOH THETA Z1】についてちょっと解説

【RICOH THETA Z1】は、360°撮影ができる高性能カメラです。
前後左右上下すべて写せるもので、GoogleMapに使われているような画像が撮影できます。

最近だと、不動産の部屋の様子をネット上からも見れるようにしている不動産屋さんもありますね。

電源ボタンがつかない?

たまに電源がつかないという話も聞くのですが、電源ボタンを長押しで起動させることができます。電源ボタンが点滅し始めたら、起動中ってかんじですね。しばらく待つと液晶画面も表示されます。

カメラが届いた時点で、充電は半分くらいされている状態でした。

商品が届いたらすぐに動作確認できますので、念のためすぐに動作確認しておくと安心ですね。

RICOH THETA Z1 の説明書

RICHO公式サイトの説明書はこちら > RICOH公式 THETA説明書

※説明書はアプリからも見ることができます。

THETA専用アプリ

こちらからダウンロード > RICOH公式 THETAアプリ

スマホにアプリをインストールしてBluetoothでつなげます。

THETAアプリの画面、Bluetoothをつなげるボタン

その際は、Bluetoothと位置情報の機能をオン。

本体の底面に書いてあるコードを入力して、接続完了です♪

THETAアプリの画面、Bluetoothをつなげる画面