Written by Yoco Urabe

【ストーリーズ使ってる?】ファンが増える!飲食店のインスタ運用

How to ...

飲食オーナー

ストーリーズ?普通の投稿とどう違うの?忙しくてそんなに時間かけられないけど… 
やったほうがいい?

最近は普通の投稿よりも、ストーリーズのほうがみんな見てるみたい!
ストーリーズで表示される回数が多くなると、集客につながりやすくなるよ。

  
インスタグラムに詳しいアドバイザー

『ストーリーズで集客できる理由』とその『やり方』を解説していきます!

ただでさえ忙しい飲食店の運営。
SNSで時間を消費していられないですよね。

ストーリーは時短でサクッと投稿できるし、見る人も多いエリアです。
有効に使って効率よい広告として使うのがよき運用方法。

グルメな人が思わず「行きたい!」って感じるストーリーズを投稿していきましょう ٩( ‘ω’ )و

ちょろっと自己紹介

こんにちは!「よこ」です。

怒涛の忙しさのパン屋に勤めていたときに、パン屋のインスタ運用をしていました。

当時の実績としては、

【ほぼ毎日売れ残っていた商品】を、
  
【開店2時間後には完売になる商品】 に成長させたことがあります。

商品自体の味や形はいっさい変えませんでした。

「商品のストーリーをお客様に知ってもらう」

やったのはこれだけです。

ストーリーズってなに?簡単に解説

  • 簡単に投稿できる!
  • 24時間で消える
  • インスタ利用者の7割近くは見ている
  • ストーリー(物語性)が表現できる!【重要】

簡単に投稿できる!

飲食店の厨房は、1分1秒も無駄にできないくらい忙しいですよね。
そんななかインスタ投稿する時間を確保するっていうのはのはかなり大変です。

そこで、私が主に使っていたのはインスタホーム画面のトップに出てくるストーリーズ。

インスタグラムのホーム画面

簡単投稿できるし、プロフィール画面にもアーカイブ残せます。

インスタグラムのプロフィール画面

普通の投稿だと、”写真のキレイさ勝負″ なところがあるかと思います。

でもストリーズは、「手書き」「文字」「GIF(ジフ)アニメ」で装飾ができて、
短時間でそれなりに見える投稿ができます。
これ、めっちゃ使えます。
写真がちょっとくらいイマイチでも、サクッとオシャレにみえてまうのです。

1日5分の時間投資で、売上UPにつながります

24時間で消える

ストーリーズの投稿は24時間で自動的に閲覧できなくなります。

だから、「厳選した1枚」でなくてもいいし、「きれいに加工」もしなくても大丈夫。

インスタ利用者の7割は見ている

と、言われていますが、もはや全員見ている気がします。

ホーム画面のトップにあるし、プロフィール画面のど真ん中にもあります。
プロフィール画面にアクセスされたとき、閲覧者はストーリーズを必ずチェックしているとおもってもいいくらいです。

インスタグラム使用者はほぼ全員ストーリーズをチェックしています

ストーリー性が表現できる

その名の通り、物語性のある投稿をすることができます。

ひと皿のお料理ができあがるとき、ワンステップでポンと出てくるわけではないですよね。

素材を何にするか?
 ↓
各食材の下ごしらえ
 ↓
調理(焼いたり、煮たり…)
 ↓
盛り付け

って繋がっているはずです。
ひとつのこだわりもない料理なんてないとおもいます。

そのこだわりをしっかりアピールしていきましょう!

お店のことをしっかりアピールしようとしている従業員

では、前置きはそこそこで、肝心な投稿方法の説明です!

投稿方法は?

動画で超わかりやすく解説してくれている方がいます。
使い方も網羅されていて、めっちゃありがたい動画です!

どんな感じに投稿していったらいいか?

飲食店のストーリーズ 運用方法

  • 投稿は頻繁に!
  • 「GIF(ジフ)」「らくがき」「文字」どれかで加工しよう
  • ストーリー性をだす
  • ライブ感をだす
  • 口コミは積極的にリポスト
  • プロフィールページにストック!

毎日投稿しよう

心理学の「単純接触効果」を利用します。

テレビCMがこの心理をうまく使った例かとおもいます。

ストーリーズはできるだけ毎日、1枚でもいいので投稿しましょう。
調理中の動画なら2~3枚は投稿できます。

ちょっと大変かもだけど、
ほんの少しの閲覧でも、何回も何回もユーザーさんの目に触れることで、
少しずつお店のこと認知してもらい、気になる存在になりましょう!

調理中のワンシーン。きゅうりのスライス
仕込み中の1枚でもOKです!

簡単に加工しよう

画像や動画だけを載せるだけだと味気ないので、少しだけ手を加えます。

GIF(ジフ)アニメ

ニコニコのアイコンをタップ。

ストーリーズの投稿画面。jifアニメのアイコンをタップ

一番上の検索画面でGIFを選びます。

日本語でもOKですが、英語でもまた違うGIFがでてきたりします。

「leaf」で動く葉っぱがでてきます。

GIFアニメの検索画面でleafと入力している

「coming soon」「attention」とかよく使います。

注目させたいところに使ったり、ただの飾りとして使ったり。

らくがき

くねくねマークをタップ。

ストーリーズの投稿画面で、らくがき用のアイコンをタップ

簡単に、マルを書いてもいいし、ハートマークとかも良き。

文字

アルファベットマークをタップ。

ストーリーズの画面で文字のアイコンをタップ

写しているものの説明や、メッセージを書こう!

文字の内容はけっこうなんでもOKです。

フィルタ

画面を横にスワイプすると簡単にフィルタもかけられますが、食品を投稿するさいにはあまりお勧めしません。でも、お店のイメージとピッタリ合うフィルタがあるようでしたら使っていくのはアリ!

ストーリー性をだす【重要】

商品になったそのひと皿には、料理人のこだわりや苦労の部分まで伝わりません。

せっかくこだわっているんです。
その部分をみんなに知ってもらいましょう!
そのお料理ができあがるまでのストーリーを知った人は、より一層おいしく食べることができます。

例えば、

素材選び
 ↓
各食材の下ごしらえ
 ↓
調理(焼いたり、煮たり…)
 ↓
盛り付け

食材を選んでいるシーン

次に、下ごしらえをしているシーン

調理をしているシーン

盛り付け・サーブのシーン

ライブ感もだしていく

今日の仕入れ状況や、仕込み状況をその都度投稿

お客様は自分の好みの食材が入ったと知ったらお店にきたくなります!

その日のメニューをインスタグラムで知って喜ぶお客さんたち

調理シーンは動画で撮影

グルメ番組も調理しているシーンは絶対といっていいほど流れますよね。

料理人が手際よくひと皿を作り上げる動画を撮って、そのままポンと投稿しましょう!

料理人が料理の盛り付けをしているシーン

人柄がみえることもめちゃくちゃ重要

ここは無理しなくても、投稿をしていれば自然と人柄がでてくると思います。

見栄をはらず、飾らずに投稿していると自然とファンが増えていきます。

お手本となるようなアカウントはこちら。

https://www.instagram.com/mayumi_grace/

https://www.instagram.com/hori_mama_/

https://www.instagram.com/pururunnnnn/

口コミは積極的にリポスト

お店がタグ付けされて投稿されたものは積極的にリポスト(引用して再投稿)していこう!

お客さんがインスタに投稿してくれただけでもう宣伝になっています。
そこでさらに、お店に興味はあるけどまだ来店できていない人への宣伝にもなります!

リポスト方法はこちら ↓

https://appllio.com/instagram-story-repost

プロフィールページにストック!

ストーリーがたまってきたら、積極的にアーカイブをのこしていきましょう。

プロフィール画面の+マークでストーリーズをストックしておくことができます。

プロフィール画面に来た人はみんな見ていくと思っても言い過ぎではないので、
そのつもりで作り上げていきましょう。

プロフィール画面

カテゴリ別けもできるので、「メイン」「ドリンク」「スイーツ」みたいに分けてもいいかと思います。

追加で下記リストのようなシリーズをつくれたらかなりのピールポイントになりえます!

やっていない飲食店が多いので、かなりの差別化につながります

ぜひとも作りたいアーカイブカテゴリ

  • 自慢メニューの仕込みの様子
  • シェフのこだわり
  • スタッフ紹介
アーカイブカテゴリ

例えばこんなかんじ↑ で

さいごに

飲食店のインスタ運用にストーリーズの重要性をながながと書きました…。

実際、ストーリーズをこまめに 投稿 ⇒ストック することでかなり売り上げに変化が出るのは実証済みです。

なるべくたくさん、あなたのお店のカラーを出していきましょう!

ただ「おいしそう!」「食べたい!」と思われるだけでなく、
「あの人が作っているから行きたい!」と思ってくれる人をどんどん増やせるはずです!

コツコツ投稿してみましょう ٩( ‘ω’ )و

もしわかりにくいところがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。