Written by Yoco Urabe

【解決】節約家ノマドワーカーのネット環境問題【コスパ最高】

Nomado Review

せっかくノマドワーカーになったのに、毎回場所探しに時間がかかってるなぁ。どうせなら24時間どこでも作業できるようになりたい。
最近よく聞くポケットWi-Fiってどうなんだろう?

ポケットWi-Fiを契約するか悩む人

こんにちは、よこ です。

以前の私は、出張先で毎回といっていいほどWiFiありのカフェを探して時間を浪費していました。

さらに、やっと見つけたカフェでは、通信の不安定さ、1時間に1回の再接続、という非効率な環境です。ついでに言うと、セキュリティ面でも不安があるので、HPの更新作業、サーバー接続は外ではできませんでした。

毎度まどろっこしいことをやってるうちに、「これほんと無駄だな…」と感じました。
ノマドワーカーの作業効率は収入に直結するので、作業環境を快適にすることって大切なことです。

今回はこんな悩みを解決します。

【解決】節約家ノマドワーカーのネット環境問題【コスパ最高】

【解決】節約家ノマドワーカーのネット環境問題【コスパ最高】

ノマドワーカーのネット環境問題を解決するには、
どこでも持ち歩けるポケットWi-Fi
これさえあれば、24時間どこでもネット環境が整います。Zoom打合せも十分できる通信速度です。

特に楽天モバイルがコスパ最高です

  • 使用料金は通信量に応じての支払い(1Gまでなら0円)
  • 月額料金が最大で 税込 3,278円(安い)
  • データ使い放題

▶ 楽天モバイル公式サイト

ポケットWifiがないデメリット

  • カフェ探しで時間の浪費
  • 時間制限ありのWi-Fiで再接続の手間
  • 通信の不安定さ(オンラインの打合せでネット環境が悪いのはめちゃNG)
  • フリーWi-Fiはセキュリティに脆弱性あり
  • 時間効率や作業環境がめちゃ悪かったです。
    しかし、ポケットWi-Fiを契約してから、これらの問題はすべて解決しました。

    実は年間11万円も得する話

    例えば、Wi-Fiが使えるカフェを探し、そこまで向かう時間が30分だったとします。
    カフェ探しを週に2回したとして、月に8回。

    場所探す時間 30分 × 8回 = 240分 = 4時間/月
    時給3000円 × 4時間 = 12,000円/月

    1ヶ月で12,000円損しています。

    1年間にすると14万円近くの損

    それと比べて、楽天ポケットWi-Fiのコストは多くても年間3万円弱です。

    年間約11万円お得になる計算です。契約しないともったいない。

    ポケットWi-Fiのメリット

    ポケットWi-Fiを持っていなかったときのデメリットをすべて解消できます。

    • Wi-Fiあるなし関係なく、即カフェに入れる
    • フリーWi-Fi接続の手間が省ける
    • 1時間に1回の再接続もない
    • 通信の不安定さがない
    • セキュリティ面で安心

    想定外のメリットもあった

    • 電車や新幹線に乗るときも作業ができる

      – 待ち時間が長いとき、長時間で移動するときのすきま時間を有効活用
    • ご飯が美味しさや、雰囲気の良さでカフェを選べる
      – 出張先でなくても、近所のお気に入りカフェで作業もできるようになった
    • 急遽通信が必要になった友人にも貸せる

      – レアケースかも

    効率だけでなく、私の場合は気持ち的にも充実しました。自由度が拡がったなって思います。

    ポケットWi-Fiのデメリット

    もちろん、ポケットWi-Fiを持つデメリットもあります。

  • 月額費用が発生
  • 持ち物が増える
  • 充電するものが増える
  • 郊外では電波が悪いところがある
  • あたりまえのこと書いちゃいましたが、これらを容認してでも作業環境に投資をしたほうが、私は効率がよいと感じました。

    少しでも月額費用をおさえよう

    何度も書いちゃいますが、楽天モバイルがコスパ最強です。

    楽天モバイルなら、月額0〜3,278円の出費で済みます。
    このくらいの費用で、作業効率、セキュリティ、気持ちの豊かさが手に入るなら充分投資に見合うと思ってます。

    ▶ 楽天モバイル公式サイト

    節約好きの私がポケットWi-Fiを比較して選んでいる記事がありますので、こちらもどうぞ。

    ポケットWi-Fiを契約して、快適で年間11万円得した生活を送りましょう٩( ’ω’ )و